ISMシャンプー使用前にすべきこと

シャンプー前の○○はシャンプー使用と同じくらい大事。

シャンプーを使用するときってどうしてます?

 

湯船に浸かる前に体や頭を洗う方が一般的だと思いますが恐らくシャワーを頭からかけてある程度濡れたらシャンプーという方が多いと思います。

 

しかし実はシャンプーを使用する前にやるべきことがあり、ほとんどの人がこれをできていないのをご存知でしょうか。

 

シャンプーを使用する意図ってそもそもなんだと思いますか?

 

ISMシャンプーのように香りの良いシャンプーを頭につけての香り付け?または頭皮の汚れを落とすため?もしくはその両方ですよね。

 

でも頭皮の汚れが溜まっている状態でシャンプーをしても実はそこまで頭皮の汚れを落とすことはできません、しかしシャンプー前に手間の要らないある行為をするだけで劇的に頭皮の汚れを落とすことが可能なんです。

 

シャンプー前の○○が大事。

 

シャンプー前にすることはたった一つブラッシングです。

 

ブラッシングをするとしないとでは頭皮の汚れの落ち方や髪の絡まりぐあいに雲泥の差がでます。

 

清潔な頭皮の状態に。

 

ブラッシングで先に髪を通すことで余計な汚れやゴミを落とすことが出来ます。

 

これがいきなりシャンプーとなるとほこりや汚れとシャンプーが混じって頭皮の洗浄をしてしまうため汚れがしっかりと落ちません。

 

頭皮の汚れはブラッシングと湯シャンで7割程度の汚れを落とすことが可能なのでこの前提がかなり大事になりますね。

 

また、このときのブラッシングのしかたは根元から毛先に向けて髪をといでいきましょう。

 

根元から毛先に向けてブラッシングすることで皮脂が髪全体に行き渡り潤いのある髪にもなりブラッシング効果で頭皮マッサージにもなります。

 

さらに髪をといでからシャンプーを行うため余計な抜け毛や髪の絡まりも防ぐことができます。

 

このとき唯一注意する点は無理やりブラッシングしないこと。

 

髪が抜けてしまいますし頭皮に余計なダメージを与えてしまいます。ブラッシングをするときはあくまで優しく。根元からブラッシングしていき美しく綺麗な髪を目指していきましょう!