シャンプーがあわ立たない

たまにあるシャンプーがあわ立たなくなる理由

「はぁ〜今日も一日疲れた〜お風呂に入ってゆっくりつかろっと、でもその前にシャンプーシャンプー。あれ?全然あわ立たない。なんでだろ」

 

ってときないですか?

 

さらにいうと一日動いたりしっかり働いたときに多いと思います。
今回はこのシャンプーがあわ立たなくなる原因について書いていきたいと思います。

 

シャンプーがうまくあわ立たないときとそうでないとき

 

実はシャンプーがあわ立たないときってほとんどの原因が自分にあります。

 

むしろあわ立たないときの原因が外的要因のときってシャンプーの量が圧倒的に足りないときくらいじゃないですかね?笑

 

その場合は単純にもう1.2プッシュしましょう。
ロングヘアーなのにケチって1プッシュで洗おうとしてもそれは無理があります笑

 

後はシャンプー自体があわ立ちにくいものをつかっているくらいです。
それは単純にシャンプーを変えれば済む話です。

 

ではそれ以外の原因は?
一番は一日活動したことによる汚れや皮脂が邪魔をしているということです。

 

基本的にシャンプーは油分が多いとあわ立ちにくいものです。
ですが一日活動してきたあなたの頭皮は油分だらけ。。。そんな状態でさっとシャワーを浴びただけでシャンプーをしてもそりゃあわ立ちません。

 

整髪剤も同じで整髪剤は油分の塊みたいなものですからその整髪剤を付けた状態で一日活動した日なんて頭は油でいっぱい。

 

そして「さっとシャワーを浴びただけ」この部分にも注目してほしいです。

 

シャンプー前もシャンプーと同じくらい大事

 

シャンプーがあわ立たないという点においてさらなる原因は圧倒的に予洗いが足りないということもあります。

 

この予洗いは上記に書いたすべての原因にも共通しており、むしろこの予洗いをしっかり行えば多少頭皮に皮脂が残っていてもあわ立ちます。

 

⇒シャンプー前に必要な準備もありますのでそれらをすべて行った上でシャンプーをするのがベストです。

 

ちなみに予洗いですが1分間程度、シャワーでしっかりと頭皮の汚れを落としましょう。
もちろんこのとき頭皮を傷つけないように指の腹で揉みこむように洗っていくことが大事です。

 

なにせシャワーだけで頭皮の汚れの70%は落ちるといわれているのでそれくら予洗いは大事なことです。

 

試しに予洗いをしっかり行った日とそうでない日を比べてみてシャンプーを行うとどれくらあわ立ちかたが違うのか一目瞭然だと思います。

 

軽い二度洗いがお勧め

では対策についてですがわたしがお勧めするやり方は軽い二度洗いです。

 

もちろんある程度、予洗いをしている前提ですが、、、二度洗いとはシャンプーを2回つけて洗う行為です。

 

ただこのとき注意してほしいのは1回目のシャンプーは1.2プッシュでさらに髪の表面部分にさっと馴染ませるくらいで良いです。

 

時間にして10数秒くらいですか・・・
そして一度洗い落としてしまいましょう。

 

その後もう一度、今度はしっかりとシャンプーをつけるとアラ不思議。びっくりするくらいあわ立ちます。

 

これは表面上の皮脂や汚れが1回目で落ちているからよりあわ立ちやすくなっているんだと思います。

 

ちなみに一度目をすぐに落とす理由ですがこれは必要最低限の皮脂まで落とさないようにするためです。

 

過剰な頭皮の皮脂は問題ですが、頭皮に皮脂は必要です。
でないと頭皮の乾燥や炎症を引き起こします。

 

なので最低限の皮脂を残すために一度目はさっと洗いがいいと思います。

 

是非一度試してみてください。